37 平賀農園
北海道新得町屈足(くったり)
TEL 0156-65-3878
取引している野菜  ほうれん草、小松菜、春菊、水菜、サニ−レタス、大根、かぶ、じゃがいも、とうもろこし
栽培法方 有機肥料、無農薬栽培
 新得で有機農業を始めて、早いもので20年が過ぎました。今では誰でも有機農法を認めていますが、当時は科学肥料、農薬の全盛期で、「農薬をかけないでいいもの出来るはずがない」とよく言われたものです。私の有機野菜は、土の中の微生物に餌を与える。そうすると土の中から必ずお返しがくる。そう考えてやってきました。化学肥料は全く使用していません。全部の畑に鶏糞、骨糞、貝の化石の粉末、米糠、魚かすを混ぜて、土に入れます。私の有機肥料の基本になる大豆は、製品にならない規格外品を十勝の大豆農家から集めています。作物の病気や害虫に対しては、薬草(ニンニク、ナンバン、木酢、よもぎなど)の原液を300〜500倍に薄めて散布します。いわゆる農薬は使用しません。また、草は手で取るか、ガスバーナーで焼くか、黒いビニールをかける、マルチにするかです。私はむつみ屋さんにホウレンソウ、小松菜、キャベツ、人参、ブロッコリー、カリフラワー、絹さや、インゲン、チンゲン菜、山東菜、青しそ、ピーマン、なす、トウモロコシなどを出荷しています。むつみ屋さんへは月、水、金と週3回出荷していますので、お客様には鮮度の良い野菜が届くと確信しています。もちろん、味も違います。本物の有機ですから。
平賀です。
かぶ、水菜、イタリアンパセリ、ブロッコリ−の苗です。
2011/5月撮影 平賀農園から見た大雪山系。
2011/5月撮影 平賀農園から見た、広大な畑。